羽毛布団を選ぶ3つの理由。

2022-08-10

理由1:ふかふかの布団の方が丈夫。

キルトの暖かさと使用時間に影響を与える最も重要なことは、繊維のかさ高さと弾力性であることをご存知ですか。毛羽立ちがなくなると、キルトは熱特性を失います。これは、鉄のシートを覆うのと同じです。 

羽毛布団と羽毛布団の他の繊維との最大の違いは、その球状構造です。他の繊維は直線的な構造で最も絡みやすい繊維ですが、羽毛布団はもともと絡まりがなく、長時間使用してもふんわり感に影響はありません。


理由2:羽毛布団は防水性と耐久性に優れています。

人が一晩で排出する汗のほとんどは、基本的にキルトのパディング繊維によって吸収されることを十分に認識しておく必要があります. 時間が経つにつれて、キルトは暖かくなくなり、厚くなり、毛羽立ちがなくなり、ふわふわを保つために日光に当てる必要があることがわかります.

しかし羽毛布団は違います。表面は油の薄い層で覆われており、防水の役割を果たします。カモやガチョウが水中を泳いでいるのを見ることができ、上陸したときの毛皮はきれいで、水の斑点がありません。そのため、撥水性に優れた羽毛布団の方が長持ちし、保温効果も高くなります。


理由 3:羽毛布団 再生・リサイクルできます。

羽毛布団と他のキルトの最大の違いは、再生できることです。羽毛布団の生地が古いと感じて交換したい場合は、羽毛布団を取り出して、新しく作った掛け布団に詰めることができます。これにより、羽毛布団の寿命が実際に数年長くなります。


耐久性に加えて、羽毛布団には多くの利便性もあります。

  • たとえば、場所を取らず、保管が簡単です。狭い寝室で羽毛布団と羽毛枕を選んだ場合、朝起きたら布団と枕を片付けて、寝室全体のスペースを広げることができます。

  • 掛け布団はお手入れが簡単です。ここでのいわゆる清掃とは、随時清掃を意味する。掛け布団と枕は掛け布団カバーと枕カバーを使いますが、こまめに掃除できるのはこの2枚だけです。羽毛布団は、汗を発散させ、自然に呼吸するため、頻繁に洗う必要はありません。

  • そして羽毛布団はより価値が高く、さまざまな色と独特の形をしています。他の素材で作られたキルトと比較して、スタイルはより豊富で多様であり、部屋の全体的なスタイルを向上させることができます.


杭州唐津織物有限会社 テキスタイルの研究、開発、生産を専門とするメーカーです。主な作品枕、クッション、羽毛布団、マットレストッパー、枕カバーからボックスシーツまでのフルベッドカバーが含まれています。キルトを最低価格と見積もりで提供します。より高い顧客満足と持続的な事業展開を追求しています。



メール相談

以下のフォームでお問い合わせください。 私たちは24時間以内に返信いたします。